40代で結婚するのは遅くない【出会いの場を増やすコツを紹介】

自分の好みを再整理

ハート

未来像を描いてみる

40代ともなると、それまでの人生経験から、自分に合うもの、合わないものを無意識のうちに、一定の価値観を持って選別していることが多いものです。40代では仕事で成功している場合には、なおさら思いが強くなっている場合も有り、恋愛面では妨げになっていることもあります。そのため、いざ結婚に向けての相手との出会いを求めていても、知らず知らずのうちに、こういう人でなければいけない、と決めてかかっている面があります。その先入観から出会いの数を減らしている傾向にあるため、出会いを求めているときには、その価値観はとりあえずおいておき、純粋にその人と向き合うことが大切です。そこで、結婚相手を探すために結婚相談所などに登録する際には、あまり細かいことを相手に求めず、ここだけは譲れない、という情報に絞ることです。こうした作業を真剣にすることで、思い込みを捨て、自分の好みを改めて知ることになり、出会いの範囲を広げることになります。40代で結婚相手を求める場合、相手も40代を中心とした年齢層になる確率は高くなります。これは、相手も自分と同じような判断基準を持っていることを意味しており、アピールするときには役に立つかもしれません。どちらにしても、お互い過去に起ったことを修正することはできないため、相手を必要以上に詮索することは止め、これからの先の未来像を描き、伝えるということに注力することが大切なことといえます。

Copyright© 2017 40代で結婚するのは遅くない【出会いの場を増やすコツを紹介】 All Rights Reserved.