40代で結婚するのは遅くない【出会いの場を増やすコツを紹介】

タイミングが大事

割れたハート

チャンスをものに

出会いはどこで生まれるか、わからないものですが、そのチャンスを増やすためには、日ごろから種をまいておくことが結果につながるものです。社内恋愛においても同様であり、同僚でご飯を食べに行ったり、社内旅行にいったりとイベントがあるときには、積極的に参加することで、それぞれのプライベートの近況を知ることができます。自分に付き合っている人がいたとしても、ちょっと気になる人が今は付き合っている人がいるなどという情報を頭の片隅に入れておくことで、その後の展開が大きく変わることがあるのです。社内では、一度共有の情報ができた場合、次の集まりで、近況の情報交換が行われやすい環境にあることから、社内恋愛、外部での恋愛も含め、その後の進展度合いも把握しやすくなっています。そのため、どのカップルが別れたという情報もいち早くわかるものであり、別れたもの同士が繋がることとも珍しくありません。お互いがよい印象を持っている場合には、あっという間に社内恋愛につながり、前の相手との別れ方次第では、一気に結婚までたどり着く例も少なくないのです。これは、別れが次の出会いへのきっかけと感じ、運命的な出会いという印象を持ちやすくなることから起こるといわれており、結婚を考えたときには大きなチャンスなのです。こうした情報交換をしている同僚の中でも、似合いのカップルであれば、協力してくれることも多く、社内恋愛は結婚につながりやすいといえるのです。

Copyright© 2017 40代で結婚するのは遅くない【出会いの場を増やすコツを紹介】 All Rights Reserved.